過去記事一覧

過去記事一覧

TOP

キャッシングを使用する、という場合、特に気がかりなの…

  • キャッシングサービスを利用される人にとっては、何よりも気がかりになるのは、やっぱり利率です。金利は借りる金額の総額で変わります。普通一般、10万を下回る少ないの融資の場合が、20%までが「金利」の上限値です。10万~100万円以内の借り入れなら、18パーセント、それを超える多額のケースなら、15%となっています。このような感じで契約額が増えるほど金利の上限は下がります。ですが、実際、上限いっぱいで貸す業者はほとんどいないのです。利用者の獲得のために上限よりも利率を抑えたうえで、利用者の負担が少しでも軽くなるように魅力あるキャッシングサービスを展開する金融会社が多くを占めます。

  • 過去記事一覧