過去記事一覧

過去記事一覧

TOP

キャッシングサービスの利用には当然ですが、定期収入がないとサービスを受けられないのです。

  • 金融業者などからお金を貸してもらう場合、当たり前ですが、定期的な収入がないと話になりません。金融業者からお金を借り入れする場合は、審査項目の中でも一番大事となるこの定期収入があるというのは、毎月、必ず安定した額の収入がある、ということです。けれども、定期的に入るとは言っても、残念ながら年金収入はそれには含まないといった場合が多いので注意が必要です。特に消費者金融では、年金のみで借入れが叶うことは無いと思っておきましょう。そして、年収として見たときそれなりにあったとしても、いわゆる短い期間のアルバイト、及び、休日にあわせて働いて収入を増やしていった場合も、年金同様、利用対象外になります。パートやアルバイトといった形で収入を得ている場合は、毎月、それなりの収入があると申請はパスしやすいです。

  • 過去記事一覧